華道

momo&華道(平成24.3.14)

 

 拙いブログに、ご訪問ありがとうございます。
 

この画面にお花のお稽古の写真をUPしましたら、

ココログ管理ページに

「このファイルアップロードするのに十分なディスクスペースがありません」・・の

メッセージが出ましたので、調べましたら容量が99.9%になっていましたので

ブログUP出来るようになるまで、少しお休みします。

できるだけ早くUPしたいと思いますので宜しくお願いします。

Photo_2

    

      ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

新しいブログはこちらになります http://momo-d.cocolog-nifty.com/

良かったらクリックしてお気に入りしてくださいませ。

   ~~宜しく  Img556773131 お願いします ~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&花展~池の坊と飯島八重~

会場は1階と2階に分かれていましたが、2階の中央のパネルに
飯島八重の門弟・席名の写真が飾られていて、尊敬の念で暫く眺めていました。
047_600
045_600
飯島八重の歴史小説を読みたくなりました。

1階は沢山の小作品で素晴らしい作品ばかりでその1部です。
Cats_600

3階会場の作品です。
039_600

071_600

056_600

067_600

069_600_3


花と はなそう。

お花を抱えてあるこう。

颯爽と歩けるから。

花をいけよう。

自分を表現できるから。

花を愛でよう。

こころが落ち着くから・・

。。この詩を読んで・・。。UPしたくなりました。

081_600_3

072_600_5

色々な事が勉強になった花展でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&華展~2~

入り口には福島支部の名前で大作が飾られていました。
先生方の合同作品です。
038_600

お習いしている先生の作品です。
作品の制作中の台が取り外されていません・・明日写真を撮り直して来ます。
お花の流れは解るのですが、写真ではカラーが良く出ていないのは私の撮り方が悪いのです。
066_600

花友の作品です。
021_600

024_600

025_600



| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&華展~1~

明日(9.10)から福島駅西口の近くのコラッセ福島で花展が有りますので、
色々お花を求め試作の連続でした。
小作品ですの花数は少ないのですが、難しいものですね。
今日(8日)1時30分に花友と待ち合わせ搬入です。

1回目の試作です。
仙台で行われた東北蘭展で購入した蘭も使いました。
011_600

2回目の試作です。
シルバーミラーを使いましたら、作品が面白くなりました・・先生のアイディアです。
014_600

3回目の作日に用意したお花達です。今回は紫陽花がメーンになります。
Cats_600

3回目の作品、今日花展搬入した作品です。
048_600

搬入して午後5時頃帰宅しましたが、皆さんの作品力作揃い沢山ありました。
私共の社中からは私を含め4人の出展でしたが、私より「すご~く」若い花友で
お花に関しては「ず~」と先輩、色々教えていただいています。皆さん優しいのですよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&華道(平成25.2.14)

お花のお稽古休んだことはなかったのですが、用事があり2回も休んでしまいました。
花友と私の作品です。
015_600_2

004_600_3

007_600_3

008_600_3

009_600_3
「ア・ラ・ラ」写真を撮る時、正面間違ったのかな?
前の菊の花……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ倒れていますね。

3月中旬に池坊福島支部花展がありますので、出品者は無言の作品作りで緊張感と
和みが入り交り、先生と花友の優しいアドバイスに「にっこり」するお稽古場でした。
若い花友の「ちょっと」した、さりげない思いやりの態度・言葉は有難いものです。
今回は小作品なので、花器も小さく、お花も少ないので、膝痛の私はラッキーでした。
試作は先生から「Good」のサインをいただきましたが、花展までは「試作・しさく」の
連続です。 試作品ですのでここにUP出来ず、花展の時の作品を後日UPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&特別展示

とうほく蘭展&バラとガーデニングの会場には特別展示で、宮城県華道連盟の各流派の大作お生花が展示されていました。
198_600
上の写真の中心部をUPしたのが下の写真です。
130_600

199_600

200_600

201_600

202_600

203_600

205_600

206_600

207_600

208_600

蘭・ばら・エビネを使っての作品・・各流派とも一つ一つ作品制作の熱が伝わってくる力作でした。
私の少ない知識では、自分のお稽古している流派は解るものの、他流派の特徴は残念ながらわかりませんでした。
特別展示の生け花の写真はCPデジカメで撮りましたが、やはり面倒がらずにレンズを交換すれば良かったと反省しています。
この会場でこの様な展示を見られたのはとっても嬉しかったですょ。

  
        

| | コメント (8) | トラックバック (0)

momo&華道(平成24.1.17)

華道初稽古
年末,お互いに忙しく活け込みを終わり
新しい顔(笑)の先生と花友・・今年も宜しくのshine弾んだ声。
花器の色・形によってお花の表情がこんなに違います。
花友と私の作品です。
どう言うわけか完成まで、3回もやり直し「やっと」・・先生が見ていて
・・それが良いのょ・と・(^。^)y-.。o○・・褒められた。
038_600
従来の花器が新鮮に感じられますね。
041_600
ピンクの花器も明るく初春らしくいいですね。
042_600

037_600

040_600

青年部の花展に出品する花友の作品です。
剣山を使わず、また木を使い「ま~」これが大変なのです。
044_600

お稽古の後、茶話会・・200円の会費で豪華なのです。
信じられないでしょう。
甘い大きな苺が6個・いろいろな高級プリン3個・シーフォンケーキ・ピーナツバターの菓子パン・黒豆の甘露煮・お漬け物3種類・和菓子2種類・・これが1人前ですよ。
食べ物は持ってこない様にと言っても効果が無く沢山のお持たせです。
お茶・コヒーを呑んで食べて暗くなる迄、先生は今までになく一人一人への励ましの言葉、それぞれの抱負を話し・聞き爆笑タイムでした。
お稽古場が二階で、お花やバッグを持って高い階段の上がり降りが大変で、今年もきっと優しく若い花友にお世話になる事でしょう。~~ありがたい事です~~

    ;;:♪:;;;::;皆で元気にスタートしました。;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&みちのく初桜

23日宅急便でピンクの箱が到着。
箱には「みちのく初桜・・啓翁桜」と縁起のいい名前。
開けてみると蕾が固く薄~いピンクの桜の花でした。
Page600

お正月の活け込みは27日でしたので、桜を背の高い花器に水をいれナイロンで全体を被せ茶の間に4日間置きましたら、少し開きラッキーsign03
600_pageこの二輪綺麗でしょう。
全体がこの様に咲くと、薄紅色の可憐な花が美しく咲きそろいほのかな香りと共に華やかさを演出してくれるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&華道(平成24.12.27)~2~

活け込みは時間がかかりましたが、皆さん今年最後の締めくくりの様な気持で、懸命に活けていました。
034_600_2

035_600_6

037_600_5

038_600_4丸い花器には丸い剣山を使いますが、これを活けた方今回お稽古場の花器・・剣山は持参しましたのでチグハグになりました。

039_600_2

043_600_3この方も本当は丸い剣山を使用しなけらばなりませんでした。

午前10時30からの活け込みでしたが、時間がかかりお昼には味付けご飯やメンチカツ・インスタントン味噌汁・サラダ・甘酒それぞれに持参し昼食時も賑やかでした。
どちらかと言うと、私は活け込みよりhappy01皆さんとの昼食時のオシャベリ楽しく過ごしましたっょ。
一人で2つ活ける方もいらっしゃって先生の指導や手直しが大変でした。

来年、初生け後のささやかな茶和会を約束し、「来年も宜しく」の挨拶で帰宅しました。

今日は午後からボディーカウンタ検査の受検日で~す。
立ったまま約2分程度の測定だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&華道(平成24.12.27)~1~

12月26日の夕方から凄い寒波で手袋なしでは外に出られませんでした。
27日早朝餅搗きの用意で蔵に行く途中、何時もは平らな所なのに、土が「デコボコ」と
盛り上がっていて踏むと靴の下では「サクさく」と崩れ、それが霜柱でした~。
021_600
家事は忘れ、暫しの間カメラで庭の霜柱探索でした~。
023_600
~~山を撮っている気分になりました~ヘ(゚∀゚ヘ)~
025_600

午後からはお正月用のお花の生け込みでした。
今日は花器持参で~す。
029_600_2

030_600_2

033_600_2

031_600_2



 

続き明日にします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧