音楽

momo&ライブⅦ

29日~~Yae  満月ライブⅦ~~
Yae(ヤエ)さんは、東京生まれ、故藤本敏夫と歌手加藤登紀子の次女。
伊達市でライブをやって7回目です。
田舎なので、この様なチャンスがないと聞く事はできません。
場所はお寺なのです。
071_600パンフレットより

Cats_600001_600
透き通るような声、どこまでものびる声量、本堂の観客と一体になったライブは素晴らしいものでした。

Yae Official Website ⇐ リンクしました。クリックしてね。

音楽の事は全くわからないのですが、このライヴは毎年聞いています。
Yaeさん曰く「私の成長を皆さんに見ていただいています」・・謙虚な人で素晴らしい人ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&音楽によるまち造り(福島・・飯舘村)

009_t_s_2「音楽よる町造り」どんなことなのだろうと思い音楽音痴の私が聞きに行ってきました。

解説によると
2012年が私達の福島に希望をもたらす年となるようにとの願い込めて、詩、俳句と音楽を委嘱した特別な音楽祭。
ミュージック・フロム・ジャパンは三重四重の難に見舞われた福島「までいの心」を推進してきた飯舘村長菅野典雄さんを迎え、福島と日本の進むべき道を探し新たなまち造りに挑戦。
飯舘と福島が元気になる機会を創り、日本が歴史を踏まえて前進しょうとしている事を、世界へ向けて飯舘村長とともにニューヨークワシントンでも発信する。素晴らしい企画でした。

基調講演は福島県飯舘村長の菅野典雄さん。(計画的避難区域)
講演は「真手」(までいの心・・丁寧に・ゆっくり・優しく)をテーマに村営されているお話でした。
飯舘村は、平成13年から17年まで村長自らの企画で、全国から「愛」をテーマに選ばれた句は250。
地元の「あいの沢」の水面には「愛」の句碑があるそうですよ。
013_t_s

若松丈太郎(福島県相馬市在住)さんの詩「ひとであるあかしとして」も雅楽で作曲され素晴らしい表現されていました。

「くご」ってな~に?・・・知りませんでした。

008
正倉院の中で千年以上も眠っていた古代のハーブ、「くご」が呼び起こす音色は時空を超える芸術の力を示していました。

くご、笙、正倉院尺八/俳笙、打楽器・・・等
静かな音律と思っていましたが、心を揺さぶるような音節もありましたよ。

009 010 011_s


雅楽の世界を満喫した日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&コンサート

今から9年前、若い友達のお母さんがお亡くなりになった年、友達の教授から「千の風になって」の詩を、お手紙で郵送されて来たのをコピーし私に送ってくれました。
若い友達は母親を失った事で、「とっても」悲しく私も共に涙したものでした。
友達が親子で時々訪れた、宮城県の「やまぼうし」(温泉)に「千の風になって」の詩を持ってお泊りした事もあります。
その時は友達のお母さんの話をすると2人で「涙」が出て止まらないのですよ。
それからどのぐらいたってからでしょうか、友達からCDが送られ、すばらしいテノールの声が聞こえて「びっくり」しました。何千回聞いた事でしょうか?・・ね。  その友達も今は東京に住んで元気な声で電話で一時間ぐらいおしゃべりします。
私共の地域では、音響の良い会場が無く生のオーケストラやコンサートを聞くチャンスがありません。

続きは明日(19日)にします。

19日
Page_1 私自身音楽の事についてよくわからないのですが、秋川雅史さんのコンサートの広告を新聞で見た時、生の歌を聞けるチャンスは、そう簡単にはないと思い友達を誘ってチケットを購入。
今日は福島市音楽堂での秋川雅史&二期会+N響「心と心をつなぐ音楽」・・司会者はチッケト代金の一部は福島の義援金にまわすと言う司会者からの説明があり、そう言って頂き嬉しかったですよ。

秋川雅史さんは、歌劇「陽はすでにガンジス川から」・「初恋」.・歌劇「この穏やかな夜に」を歌われました。
二期会の大島幾雄さん(バリトン)3曲。
二期会の澤畑恵美さん(ソプラノ)3曲。

会場では観客がコンサート全てを 聞こう 見逃すまい とする雰囲気で 歌に 音に 酔いしれていたようです。私もその一人でした。
N響メンバーの弦楽器・管楽器も良い音色を私達にプレゼントしてくださいました。
千の風になって」は(動画ユーチューブさんのをお借りしました)秋川雅史さん、澤畑恵美さん、澤畑恵美さん3人の合唱でしたが、秋川雅史さんの独唱で聞きたかったな~ぁ。

005_15_2 004_15 帰りに会場の出口に今日のポスターが箱の中にあり、友達が歩きながら私に手渡してくれました。
帰宅後部屋にそのポスターを張り、購入したCDとしばらくの間余韻韻を楽しみましょう。notes..~note~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&朗読

010_15 トルストイ作

「イワンのばか」朗読パフォーマンス&チェロとのコラボレーション。

朗読される、しいなちゑさんの魅力にひかされ、それにコラボするチェロ奏者のカリータ.ミチーヨさんの
音色にしばし我を忘れて聞きほれていました。

「イワンのばか」の内容も忘れかけていましたね。
会場の雰囲気もバッチリでした。地元の会場ですので、気軽に行けるのが何よりです。Image004

*○оo。...。oо○note*shinesign05よかったよ~~sign05shinenotes*○оo。...。oо○*

| | コメント (0) | トラックバック (0)