« momo&梅花 | トップページ | momo&花を撮る »

momo&つつこ引き祭り

春を告げる・・伊達市・つつこ引き祭り
3日、伊達市保原町の厳島神社の「奇祭つつこ引き祭り」は、勇壮に繰り広げれ見物者や
参拝者が、無病息災五穀豊穣を祈願しました。
神社の奉納された「つつこ」・・直径1㍍重さ約800㌔の大俵を担いで市街地を練り歩いた後、威勢のいい掛け声を発しながら、つつこを三方から引きあいました。
奉納した「つつこ」を担いで神社の鳥居を出る所です。
029_600_2

神社の鳥居を出るとつつこの担ぎ台に載せられます。
その年の42歳の厄年の代表が実行委員長になり「つつこ引き祭り」を行います。
035_600

この写真は新聞のをお借りしました。
001_600

力が入りますね。
028_600
原子力災害以降は、わらの放射線量も測り作業にあたっています。
わらが抜け、つつこに納めたふかしもち米が、餅に変わるほどの激しい引き合いです。

先日「新生海苔」を沢山いただきましたのでお祭りのメニューに使わせていただきました。
私共の地域では求められない「新生海苔」の食材メニューが人気で「ヘルシーでいいね」いくらでも食べられるね・・と・・お吸い物のお椀を持って「にっこり」楽しく過ごしました。
サラダも色どりが良く人気でしたよ。
サラダの新生海苔は水で洗ったのをしっかりしぼり、塩少々で入りあげて使いました。
055_600_2

小鉢にもった、会席風の生海苔と(鰹節と醤油みりんの味付け)えび・わさびです。
006_1000_2
おいしそうでしょう~happy01

朝11時集合で7人勢ぞろいで、お祭りの写真を撮り、食べ、おしゃべりしたり赤飯も美味しそうに食べていただき「新生海苔」もお福分けし皆さんに喜ばれました。
楽しい大人の御祭りで~~(-。-)y-゜゜゜皆さんお出で頂いてありがとう。

|

« momo&梅花 | トップページ | momo&花を撮る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

未だ春浅き日に祭礼ですか・・元気がありますね!
当方はうみっぷちなので神輿は船で渡しますが少子化で
若い衆が少なくて困っています。古い仕来たりでの
祭礼大変です。

投稿: | 2013年3月 6日 (水) 08時13分

つつこ引き祭りは
享保年間の凶作のとき、種籾を差し出して領民を救ってくれた領主、梁川藩主松平主計頭通春公(後の尾張藩主徳川宗春)に感謝して始められ、五穀豊穣を願う祭りであると伝えられています。
800㌔のつつこをひくのですが、三方に分かれて勝った方に市が開かれたと言われています。
市・各団体の応援をいただいて昔の1つの部落(町内)が全て(神事を除き)段取りますので大変です。でも良い事には若衆は歳によって3つのグループに別れていて団結が強いのですよ。(定年もあるようです)

tulip。コメント。happy01。アリガトウゴザイマス。tulip

投稿: momo | 2013年3月 6日 (水) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533446/49842069

この記事へのトラックバック一覧です: momo&つつこ引き祭り:

« momo&梅花 | トップページ | momo&花を撮る »