« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

momo&華道

2週間お休でしたが、お久しぶりのお花のお稽古で~す。
友達と私のお稽古の作品です。
001_600
003
002
004
008

黄色いお花オンシジューム、とっても良い色で今日の人気お花でしたょ。
綺麗な可愛いオンシジュームなので、切らずに1本のまま使い、友達の
作品を見ましたら2本に切って纏めていました。・・私の性格が現れたのか・・なぁ・・?
オンシジュームには心が明るくなる元気をもらいましたが、花農家さんの温室でも
花材は紅葉を過ぎ冬へ・・、「ちょっと」寂しいですね。
冬がなければ、私の大好きな春がこないのですから・・shine冬もon楽しみましょう~。
「そうソウ」愛車のタイヤ今日スタッドレスに交換しましょう。
お正月を迎えるのに忙しくなりますネ。
~お正月の準備へnotes~発車~cardash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&円通院

円通院
瑞巌寺を出ると右手にあり、伊達政宗の嫡孫(ちゃくそん)光宗の霊廟として、
正保4年(1647)瑞巌寺第100世洞水和尚により三慧殿(さんけいでん)が
建立され開山されました。
三慧殿は別名御霊屋(おたまや)とも呼ばれています。
144_600

境内の庭には約350年前に造られた心字の池を中心とし石庭があります。
秋には紅葉ライトアップがされ、幻想的なお寺の中に色鮮やかな紅葉の赤色が
華やかさを与えます。
庭は,江戸時代の日本を代表する作庭家、小堀遠州の作といわれております。
正面から撮されなかったので分かりにくいですね。
092_600

三慧殿への参道です。(東屋から)
106_600

池に木々が映っていてここのポイントは別世界で
時間をかてたのですが良く撮れていませんでした。
213600

ユーチューブにしましたのでクリックしてね。
<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/7MIXE1p4boI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

紅葉ライトアップ最終日でしたので、来年はベストの時に訪ねたいものです。
さすが「日本三景」、夜になっても通交量の多いのには驚きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&瑞巌寺

明るいうちに瑞巌寺の下見をすれば良かったのですが、遊覧船乗り場で「うろうろ」
しているうちに暗くなってしまいました。
観光案内の係の方が瑞巌寺では「三脚使えませんよ」と言われて車に置いてきたのが
大間違いsign03
~~三脚でバンバンcamerashine撮っていました~ょ~
瑞巌寺内に竹工芸が幻想的でした。
060600
067600

ユーチューブにして貼り付けました。
瑞巌寺のライトアップです。
クリックしてね。<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/WW8gitf6yiI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&松島

パソコンで検索しておりましたら、25日は松島・瑞巌寺が
ライトアップの最終日との事でした。
松島の代表的な写真ではありませんが・・UPしますね。
047_600

松島のライアップを観る遊覧船です。
瑞巌寺のライトアップも観ますので、遊覧船には乗りませんでした。
052600

ライトアップの写真なかなか上手くは撮れないものですね。
053600
ライトの色が強烈なグリーン、「ちょっと」違和感がありました。

明日は瑞巌寺のライトアップをUPしますね。

今日(27日)午前10時30頃、庭に積りませんでしたが雪が降りて来ました。
家から10㌔離れている半田山にも雪の衣を羽織った姿が見られました~ょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&子供にかえって~2~

係留気球体験試乗が出来先着200名でam5:50には定員になっており、
私が行った時は丁度定員になっていました。

熱気球競技が遅れましたので、係留球体験試乗も1時間遅れました。
ユニークなタコさんとカラフルなバルーンで200名を賑やかに試乗させていましたよ。
164_600
177600

子供達による「夢ふうせん大空飛行」プログラムもありましたよ。
私の子供の頃よりは夢をはっきり持っている今の子供頼もしいですね。
148600

第9回パワードパラグライダー東日本大会
係留気球体験試乗の隣の会場ではパワードパラグライダー東日本大会が始りました。
大きな扇風機の様なを背負って凄い爆音と共に舞い上がりゆう~ゆう~とした姿は
人を魅了するものですね。
スタンバイです。
166_600
爆音と共に飛びました~
167_600_3

お愛嬌に前を一廻りしてくれたのは嬉しいものですね。クリックしてね。⇒<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/STygDe_mXlA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

「ラジコン飛行デモフライト」「小型飛行機デモフライト」もイベントの内容に
ありましたが、早い出発でしたので、観ずに山形を通っての帰宅でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&子供にかえって~1~

~熱気球競走フライト~

宮城県大崎市の河川公園でのバルーンフェスティバルを子供にかえって観てきました。
熱気球競走フライトが午前6時30分と言うので駐車場の事も考え家を出たのは午前4時15分で~す。 
~ウヒャ━ハヤカッタデショウ━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!~。

河川公園に着いたのはam5:55まだ暗いです。
001_600

am6:00になりましたら準備が始まりました。
007_600
024_600_2
027_600

風の向きでフライトの時間がam7:00になりました。
スタンバイです。
051_600

(^。^)y-.。o○~子供達もお父さん・お母さんと一緒です。
019_600
020600_2
( ´,_ゝ`)~イイネ~~家族と一緒寒いけれど楽しそうでした~~

熱気球競走フライト<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/KrgCcw8LCGU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

色とりどりのバルーンが多くの人々の夢を乗せて・・。
Cats_400

早朝は寒く、帰りは山形を通りましたが、雪がちらついていました。
子供にかえり楽しい・眠い一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&もみじ寺

茨城県大子町の永源寺(もみじ寺)

069_600

074_600

096_600

091_600

094_600

モミジ・ケヤキ・カエデの紅葉で、いろはモミジが京都を思わせるようなもみじ寺でした。
東北の紅葉はこれが最後かも知れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&龍神大吊橋

茨城県常陸太田市
龍神大吊り橋・・長さ本州一.
龍神峡は、奥久慈県立自然公園の位置で、龍神川をせき止めた龍神ダムの上に
龍神大吊橋がかけられています。
ここから向こう岸へ・・吊橋は鉄骨ですが写真を撮ろうとすると、そうとう揺れを感じます。
056600
003600

歩行者専用で375mの長さがあり、ダム湖面よりの高さは100m、橋の上からの
パノラマの広がり素晴らしい。
橋はその大自然の空間を舞い上がる竜を相起させます。
003_600

025_600_2

016_600

033600

026_600_2

048_600
橋の影です。

040_600

050_600_2

006600_2

龍神吊橋は若い観光客が多かったです。
袋田の滝に行く車との渋滞で山の裾野の細い道での車の摺れ違いは
怖かったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&長床

新宮熊野神社(しんぐうくまのじんじゃ)は福島県喜多方市慶徳町新宮にある神社。
「新宮」と称していますが、本宮・新宮・那智の熊野三山を祀っています。
国の重要文化財に指定されている熊野神社長床(くまのじんじゃながとこ)と呼ばれている拝殿があることで有名です。
現在は、長床のほか、熊野三社本殿、文殊堂、観音堂が残されている。また、長床前にある大イチョウは高さ30m・根本周り8.1mで樹齢は600年といわれ、喜多方市天然記念物に指定されています。

11月17日rain
長床・・今
年2回目の訪れ。
樹齢600年大イチョウのライトアップされた姿に合いに行って来ました。 
004_600_2

023_600

016_600

135_600_2

130_600

願いが天まで届け!!!!!
142_600_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&会津若松 小田山

戊辰戦争。
鶴ヶ城の南東にある小田山の山腹にある西軍の砲撃地跡。
ここよりアームストロング砲(鍋島藩所有・射程距離2000m)で
新政府軍に陣取られ鶴ヶ城への砲撃場所となりました。
鶴ヶ城までの直線距離は1600m。
107_600
紅葉も落ち葉になり、私のスニーカーの下で優しくクションの役目をしてくれました。
猪の突進・熊も出没するようで注意の看板がありましたょ。

098600_2
109600

雨でしたので残念ながら会津城(鶴ヶ城)は霞んでいました。
088600
ここからはお城が良く見えます。無理して大きくトリミングしました。
100_600
103
トリミングして画像を大きくしましたたら、お城の赤瓦の色が出ましたのでUPします。

色々な史跡もありました。
096600 

119600

093_600_2

092_600_2

会津に何回行っても小田山には行った事がありませんでしたが・・。
鶴ヶ城に向かって砲撃した地、そして旧滝沢本陣を訪ねる事が出来
より一層会津を知る事ができました。
きっかけは、「土津神社」を訪ねてからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&半田沼・・昔

今年(平成24年)半田沼に行き、沼に水が無いのでがっかりして帰宅しました。
昨年(平成23年)は3.11の震災で土手が崩れて沼まで行く事が出来ず
平成22年10月3日に半田沼で撮った写真をUPします。

写真は拙いのですが、こんなに良い沼なのですよ。
115_600

091_600
深呼吸したくなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&会津・・旧滝沢本陣

戊辰戦争の時、戊辰の道を突破されたのを聞いて松平容保が
白虎隊士中二番隊に出陣を命じた場所です。「旧滝沢本陣」
002600_2
076600_3
077600_2 
001_600_2
028600_4
047600
048600



032600_2

017600_2
035600_2
022600_2
弾痕・刀傷・・刀傷は写真では見えませんね。
039_600
042_600
046_600

遠州流庭園
038600_2
生憎「雨」降りでしたが庭の木々は、一番綺麗な時でした。

なんど・・
062600
064600_5
063600

「おめえ」・・にわの(土間)次の部屋です

068600
058600
059600

にわ・・(土間)
067600_2
013600

最後に素晴らしい庭園。
052_600

弾丸・刀傷数えきれない程の凄まじい歴史の跡。
写真の座布団に座り「じ~っと」池に落ちる雨の
輪を見ながら、悲しみが「じ~ん」と・・。

戊辰戦争の時、西軍が大砲を設置した小田山に行きました。
紅葉は枯れ葉になっていましたが明日UPします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&文知摺観音~2~

文知摺観音の門内には芭蕉の像には句も刻まれていました。
「早苗とる手もとや昔しのぶずり」
Img_6410_600
前の風景が写って見えにくいですね。

境内奥にひっそりと佇む悲恋の虎女と融(河原左大臣)の墓所。
河原左大臣の句「みちのくの忍もちずり誰故に乱れ染めにし我ならなくに」
Img_6557_600
やっと二人並んで
Img_6560_600

明治26年夏子規が訪れ「涼しさの昔をかたれ忍ぶずり」の句を残しています。

少ない面積でしたが、いちょうの落葉きれいでした。
Img_6566_600

「夜泣き石」もありましたょ。
見ていると「大丈夫だょ」と「のぅ~のぅ」とした感じに見えました。
Img_6465_600

今回は鐘楼を気にして「文知摺観音」を訪ねました。

「ご~ん~~」音が聞こえますか?
Img_6579_600
鐘楼の奥の車気になります。
今年はここを訪れたのは二回目ですが、何回来ても心和む所です。
小さな池もあり写真を撮るのには面白い所ですが、
今日は曇りで池さんには拒否されたようです。

芭蕉は文知摺の後、「月の輪の渡し」(阿武隈川)を越えて飯塚の里
(福島市飯坂町)も訪ねていますので、飯坂温泉駅にも芭蕉の像があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&文知摺観音~1~

松尾芭蕉・正岡子規など多くの文人墨客が足を運び小倉百人一首の
舞台となった1000年の歴史が眠る場所です。

Img_6424_600

Img_6418_600

Img_6426_600

Img_6436_600

文知摺石(鏡石)
京都の巡察官、源融(みなもとのとおる)と山口長者の娘虎女(とらじょ)の悲恋物語で知られる。
この「もちずり石」に源融の面影が浮かんだという。
みちのくの 忍ぶもちずり 誰ゆえに 
  
みだれそめにし 我ならなくに」 (河原左大臣源融)小倉百人一首
Img_6447_600

紅葉の落ち葉~小道~
Img_6453_600

Img_6458_600

Img_6484_600

白壁と紅葉良いコントラスト。
Img_6502_600_2

文知摺観音には鐘楼を撮りたくて行きました。
難しい゙ネ━━Σ(゚д゚;)━━!!。
Cats_400

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&半田沼

伊達郡桑折町にある半田山は、標高863メートルで、福島市や国見町、
宮城県白石市と  接しています。
半田山頂上より、半田沼を  見下ろすと、heart01ハート型に見えるポイントがあります。
水があまりにも少ないので、沼がハート型に見えるのは無理ですので、山頂には行かず周囲の散策でした。
Img_6308_600

沼の周囲です。
Img_6316_600

Img_6317_600
Img_6322_600

Img_6327_600

がますみ
Img_6339_600

Img_6361_600

Img_6365_600

Img_6368_600

Img_6400_600

5月以降農業用水として使用するため、徐々に沼の水が減少し11月には水が入ります。
水があまりにも少ないのでがっかりしました。
Img_6386_600

小さな沼ですのでゆっくりと一周するのは時間はかかりませんが、
カメラを持っての散策は2時間のお遊びでした。
今日の空も曇りでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&いわき市白水阿弥陀堂

国宝 願成寺 白水阿弥陀堂は約850年前(1160)3月、鎮守府将軍藤原清衡の娘
岩城の国 国守岩城太夫則道公の夫人徳姫が、則道公没後徳尼御前と呼ばれ
この地を選んで阿弥陀堂を創立したのだそうです。

136_600

白水阿弥陀堂(パンフレットより)
001_600

ライトアップはPM5:30からでした。
お堂がライトアップされた時は周囲から「お~ぉ」と言う歓声があがりました。
まさに極楽浄土の世界を目にしました。
154_600_2

ホワイトバランスを変えて撮りました。
168_600

お堂の西側です。
西側の方の足元は真っ暗!!  
奥にお堂の光が・それを頼りに前に少しずつ進みます。
暗闇に目が慣れてくるのは有難いですね。~eye
184_600

太鼓橋を渡ってお堂へ・・。
191_600

闇の中に阿弥陀堂浮かびあがっています。
196_600

阿弥陀堂の周囲は神秘的な雰囲気でした。
強いて言えば元朝参りかな~ぁ?
209_600

樹齢400年の大いちょうの木。
白水阿弥陀堂を「守って」400年過ぎゆうゆうと微動だにしない姿、仏様のお姿と思いました。
211_600

大銀杏の脇を通り外に出ました。
対岸からの大銀杏。
215_600

この様な文化財のライトアップは初めて見ました。
素晴らしいですね~~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&南湖公園・翠楽苑~茶室~

翠楽苑内の庭です。
115_600

116_600

108_600

122_600

123_123

131_600

お花も二種類さいていましたょ。
116_600_2

134_600
一輪のお花、情緒が有りますね。

松楽亭の茶室です。
133_600

茶室の帰り道(出口)です。
134_600_2
136_600
良き時代に年月を重ね作られた日本庭園。
心が充分に癒され、居心地が良く時間を忘れて次の地へ行くのが遅くなりました。

明日はいわき市 白水阿弥陀堂のライトアップです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

momo&南湖公園・翠楽苑~松楽亭~

南湖公園のすぐ側に日本最古の造園「翠楽苑」その中には「松楽亭」「茶室」あります。

「翠楽苑」

075_600
082_600_2
この門の前に立った時、第一声は「凄いね」sign03「来て良かったね」sign03でした。
080_600_2
門から入ると素晴らしい庭園の真っ赤な紅葉がお出迎えで~す。
084_600

085_600_3

086_600_2
この写真の右奥に「松楽亭」があります。

「松楽亭」
087_600_2

103_600

107_600

明日は松楽亭を取囲む翠楽苑の写真をUPします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&南湖神社

白河市南湖神社
035_600

041_600
鳥居は震災でこわれ、この様な姿になっています。

祭神として祀られているのは松平定信です。
051600

羅月庵(茶室)
057_600

058_600

参道です。
082_600_2

084_600

087_600

124_600

128_600

参拝には可愛い七五三の子供達の姿も親と共に見受けられましたょ。
053_600

079_600

080_600
子供って可愛いね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&南湖公園

白河市・南湖公園(11月10日)
南湖公園は、白河藩主松平定信(楽翁公)により、1801(享和元)年に造園された
日本最古といわれる公園です。
園内には日本庭園「翠楽苑」や茶室「共楽亭」があり有名な南湖公園ですが、
初めてのお出掛でした。cloudcardashsunニナ

045_600

018_600

030_600

031_600_2

青空が無かったのが残念でしたが、今年の紅葉狩りでは最高の紅葉を
神様から見せて頂きましたsign03

明日は湖畔にある紅葉の「翠楽園」をUPします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

momo&翠が丘公園

紅葉の地をパソコンで検索しましたら、須賀川の翠ヶ丘公園・南湖公園・いわきの白水阿弥陀堂(ライトアップ)が出ましたので行った来ました。

翠ヶ丘公園
今日(11月10日)は「松明あかし」で公園内では係の準備が進んでいました。

006_600

002_600

011_600

013_600

010_600

大きな公園ではありませんでしたが、紅葉はきれいでした。

須賀川「松明あかし」(⇐クリックしてね)は日本三大火祭りの一つに数えられています。

残念でしたが
ここでは翠ヶ丘公園の紅葉の写真を撮り南湖公園へ車を走らせました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&黄葉には早かった

新宮熊野神社(しんぐうくまのじんじゃ)は福島県喜多方市慶徳町新宮にある神社です。
「新宮」と称していますが、本宮・新宮・那智の熊野三山を祀っています。

国の重要文化財に指定されている熊野神社長床(くまのじんじゃながとこ)と呼ばれている拝殿があることで有名です。
また、長床前にある大イチョウは高さ30m・根本周り8.1mで樹齢は600年といわれ、喜多方市天然記念物に指定されています。

立派な注連縄でした。 注連縄って色々な種類があるのでしょうかね。
007_600

075_600_5
大いちょう樹齢は600年と言うのですからすごいですね。
いちょうが黄葉になり落葉すると、神社の周囲が黄色の絨毯に素晴らしい風景になります。
根元・・勿論すごいのです。
039_600

024_600

093_600

091_600_3

本宮・新宮・那智の熊野三山。
030_600
右のいちょう木の「ぎんなん」大きいのですよ。
104_600

来年は黄色の絨毯を観たいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&秋の虹

昨日(8日)地元のお店2ヶ所で用事を済ませお店を出ましたら「虹」sign03
すぐに電線のない田圃の方に、虹が消えたら大変と気にしながら車で、
伊達市から福島市のもちずり橋までCPカメラ持参の移動でした。

★「収穫終わった田圃虹と遊ぶ」
030_600

★「もも畑虹で飾ざられ鼓動聞く」
035_600

★「夢のある虹に囲まれ研究所」
037_600

★「古の芭蕉の句碑に虹かかる」
051_600

★「秋空の阿武隈川に虹光り」
055_600
虹は1時間15分で消えましたが、「虹」って人の心を夢ここちにしてくれるものですね。
子供にかえり虹追っかけの1時間でしたょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&銀杏並木

福島市あづま運動公園・・銀杏並木

先日親戚の家に行った帰り少し「早いかな~ぁ~」と思いながら銀杏並木に寄ってきました。
やはり早かった様で黄葉になっていない銀杏の木がありましたよ。
青空には恵まれませんでした~~confident~~。
夕方でしたので、ライトアップの写真も撮れて良かったで~す。

087_600

090_600_2
097_600_2

夕方になったのがラッキーでした~ぁ。
106_600_2

113_600_4

反対側の銀杏並木です。
145_600

140_600_2
帰り・・運動公園の周囲は真っ暗・・夜の運転はいやですね~国道13号線に出た時は「ほっと」しましたよ。
     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&矢祭山~2~

矢祭山を回り込みながら久慈川が南北に流れ、今はあゆ解禁になりましたので
美味しい「あゆ」も楽しみでした。

016_600

さすが・・久慈川の水はきれいでした。
022_600

090_600

旬のお魚。
久慈川天然のあゆ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙...大きく油がのっていました~。
日本酒の辛口と合うだろうな~ぁと思いながら、ざるそばとあゆの昼食でしたよ。

あゆつり橋から徒歩20分の所に夢想瀧があり、近くて楽勝と思っていましたら
一部でしたが勾配が急で岩肌が濡れていて、ピッケルの持って行かない私は立ち往生。
後ろから来た登山装備の方からピッケルをお借りしての瀧撮影でした。

036_600

051_600_2

この岩がムチャクチャ大きく圧倒され岩の右手が夢想瀧です。

051_600_3


063_600_4

054_600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&矢祭山~1~

矢祭町(やまつりまち)は福島県中通りの最南端に位置する町です。
紅葉が11月上旬から中旬までと言うので出かけてみました。

015_600

007_600

010_600
009_600

008_600

もみじの葉が小さく、紅葉すれば見事なのでしょうが行く時期が早かった~!!!!!
005_600_2

レヤレ ┐(´(エ)`)┌紅葉にはハヤカッタsign03

これもいいかな~ぁ~一枚追加しま~す。
018_600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&女沼

福島市土湯温泉から入る女沼
058_600

紅葉が特別良いのでは無かったので一部分の写真です。
005_600_2

晴天なのでスポット紅葉良いですね。
003_600

004_600_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&4枚の写真

早いものですね。
1年間写真を撮ってブログにUPした写真、UPしなかった写真の中から
自分のお気に入りの写真4枚を選ぶ事にしてから3年になります。
捨てがたい写真もありますが、今年は次の4枚になりました。

「銚子ヶ瀧」
076_600_2

何て言う名前なのかわかりませんので「無実」と名づけました。
102_600

「藤と雪うさぎ」
009_600

北海道の旭ケ岳の高山植物です。
131_t_600_2
拙い写真ですが、来年はどんな写真がとれるのでしょうか?
膝痛もありますので、「きっと」お花が主になるのでしょう~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&吾妻山連峰に初冠雪

2日の県内は冬型の気圧配置の影響で、福島気象台で吾妻連峰では初冠雪を観測したと発表しました。
2日は吾妻山が見えず今朝(3日)吾妻山の初冠雪を撮ってきました。
037_600

撮影場所に行くまでに鈴なりの柿畑。
先日会津に行きましたら、会津身知らずは豊作と言ってましたよ。
~~happy01~~「良かった」ですね~~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙~~
018_600
りんご畑では「ふじりんご」は、霜を降り、りんごの中にみつが入ってからの収穫待ちです。
024_600
畑のシートは太陽の光を反射させ、りんごの下の方も赤くする為の物です。
026_600

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&行って来ました~

前から「行こうね」といわれていた、宮城県美術館での東山魁夷の展覧会。
行って来ましたsign03

003_600

珍しくも画集を求めて来ましたので、画集より私の好きな作品の写真を撮りました。
「緑響く」
009_600
画集の解説です。
「何を書こうかと何枚かのスケッチを取りだして考えていた。その時、ふと、緑一色の池畔に、白い馬が小さく現れ、静かに私の視野を横切って消えて行く幻想が浮かんだ。すると、私の風景の中、次々と小さい白馬が現れては消えた」

初めて見たのは千葉の高島屋でした。
小さいサイズで値段が書かれていました。
その時ず~とそこから離れられなくなったのを覚えています。

数年たってからこの話をしましたら、おたふくさんもだ~いすきで、彼女の好きな作品は「道」でした。
003_600
何時までも「じ~っと」見ていられる作品ですね。
色々な思いが駆け巡ります。

嬉しくなり画集・クリアファイル・チケット入れ・しおりを買って電車の中で夢中で読み
知人が同じ電車に乗っているのも気がつかづ声を掛けられ吃驚sign03

昼食は「鮭といくら」定食、そしてうたまご焼き一緒に行ってくれた姉とは止まる事のない
おしゃべり、時間が経つにつれ「もう一度」行って観たい展覧会でした。
Cats_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&華道(平成24.11.1)

寒くなりましたね。
午後3:30遅く出かけましたので、帰りは一番最後でした~~。

お稽古お花友達の作品もUPいたします。
赤目柳と小菊の二種活けです。
017

013_600

014_600

015_600

016_600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »