« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

momo&梅

毎年10㌔くらい生る梅の木。
梅の甘露煮・梅酒・梅干し・、この季節に「いそいそ」と楽しみながら作業するのですが
昨年同様、今年も伊達市の梅は福島原発事故のため自粛になり、
「うめ」を下の方から「恨めしく」ながめている昨今です・・。

001_600

010_400_2

「あ~ぁ」自分の家に梅ありながら梅干し漬けられないのは、残念ですね。
買うのも「いまいましく」この気持現地の人でなけらばわからいだろうな~ぁ。
田圃も除染し田圃にセルライトとケイサンカリを入れて耕運機で深く耕して
田植えを済ませましたが、どの様なお米になるのか不安ですね。
1年に1度の収穫ですから、やり直しはきかないのですよ。
放射線量が高く10年5年と自宅に戻れない方、家にも入れず農地も耕作出来ないのでは
何を目標に何を楽しみにすればよいのか、慰める言葉も有りません・・・weep・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&ドクダミ

お天気も良いので今朝早くからお墓掃除をしてきました。
お寺の奥さんに八重のドクダミ随分「繁茂していますね~」と言いましたら
七変化ドクダミもあるのよ。とのこと

 初めてみましたsign03  「七変化ゴクダミ」

002_400_5

「八重ドクダミ」

004_400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&華道

夏に咲く色々なお花が出回り嬉しいですね。
今日はお花のお稽古日でしたよ。

私の作品とお友達の作品です。

008_600

011_600

014_500

006_600

009_500

015_500

CPデジカメなのですが、何時もの色が出ないのですよ?
何かが違うのでしょうね?




| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&リーフ

先日おたふくさんから「リーフ・ポストカード」で「鎌倉の紫陽花祭り」に
行ってみたいね。  が郵便受けに入っていました。
私は「来年こそ」と思っているのですが・・鬼が笑うかな。~happy01
数年前から約束して居る事ですがなかなか実行できないでいるところです。

011_400

リーフの陰に文字が書けるのです。
何と言うリーフなのでしょうか? 聞いたのですが忘れてしまいました。

*○оo。...。oо*notes楽しいねnotes*оo。...。oо○*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&自宅の紫陽花

自宅の紫陽花ピンクで5つのお花が咲きました。

007600

059_600_3
最初は青色でしたが、最近ピンクになりました。

;;:♪:;;;:♪:;米沢の堂森善光寺の紫陽花を観に行った帰り、
紫陽花3鉢が家族の一員になりました。 ;;:♪:;;;:♪:;~heart04~;;:♪:;;;:♪:;

山あじさい・・七変化・・日本古来から自生しているアジサです。

017_t_600

016_600

ハイドランジア アナベル・・・花びらが白く小さくかわいいです。

018_600

022_600

アジサイ城ケ崎・・・この紫陽花は花びらが比較的大きめです。

039_600

030_600

紫陽花庭になるように・・・???・・・何十年先かな~ぁ~heart02をみましょう。
放射線量吸い上げてくれるといいのですが・・そうはいきませんよね。
友達曰く「葉物」は増やさないのに限る・・ですって。
地植えにし大きくなったら「あじさいの一種生け」を思い浮かべ育てましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&堂森善光寺の紫陽花

自分の家の紫陽花が咲けばどこの紫陽花も咲いていると思い
米沢の堂森善光寺の紫陽花を観に行って来ました。

002_700

吃驚した事には、前田慶次のゆかりの寺でした。

022_600

本堂の脇の方には前田慶次の供養塔が祀られてかえるさん・ホタルブクロに歓迎されましたよ。

Cats_600

少しは咲いていましたが、色の濃い古代青の紫陽花でした。

044_600

051_600_5

古代青・・良い色をしてますね。
これに雨降りですと申し分ないのですが・・ね。
テレビでは水害が報道されていますのにこんな事いっては・・いけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&額

先日福島市内のお店に入った時二つの額がかかっていました。

一つの額は「もっともだなぁ~」と思い温かい気持ちになりましたよ。

024_600

二つ目は「へぇ~」信じられないと思いました。

026_700

額の下の方には
「北欧の習慣で酒の弱い者は罰として尖ったものの上に座らせ
酒を充たした大きな角杯で無理に飲ませ縄で吊上げ吊下しする」

Drinks of the World.P.51・・・・と彫られてました。
昔北欧(寒いですからね)ではアルコールに強い人が多かったのでしょうね。
寒冷地に住んでいる親戚の人もお酒に強いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&水連・あやめ

高林寺・・あじさい寺
あじさいばかりではなく、近くには小さいあやめ園があり水連とあやめが
咲いていましたのでカメラに納めてきました。
012_500

056_600_6

008_600_2

057_500_2

080_500

060_500


060_600

あやめもそろそろ終わりですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&あじさい寺・・高林寺

庭の紫陽花が色付き、パソコンで検索しましたら、福島県二本松市の
あじさい寺(高林寺)がある事を知り出かけました。

Cats_500

紫陽花は早くまだ色が付いていませんでしたが道路側の紫陽花は私達を
迎えてくれました

034_600

009_600

016_600

道路を横断し下がって行くとあやめ園があり、水連とあやめは平和そのもので
ゆっくりとした時間を過ごせましたよ。
水連とあやめの写真は明日UPしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&昼食

時間は午後2時になってしまいました。
そこで入ったのは福島市「うわさの カツ亭」で~す。

Cats

私の好きな紅志野の湯呑みが出されて「吃驚」sign03

027500

特醸とんかつ定食は量が多くご飯もカツレツも半分で充分でしたよ。
若い人に助けていただきました。
カツは大きくやわらかく勿論「さくさく」の衣で、すりごまとソースブレンドの
たれは「おいしかった~」。

030_400




| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&華道

花展も一段落し先生の活動も一通り目安がつき、今日は「立花」のお稽古でした。
すでに「立花」のお稽古ブック、指定の花器を求めて数人の友達と先生のご指導を
受けました。
お花1本1本にワイヤーを掛けフローラーテープそして水上げテープを巻いての作業
慣れない私達を指導される先生も大変でした。数時間後完成で~す。
先生曰く、これはあくまで「基本の基本」ですからね・・と。

これは友達の作品です。(ウッカリで自作は撮らなかたのですよ)

007_500

友達の作品です。(ふぁふぁ~としてケムリソウステキでした)

001_500

004_500_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo& 梨畑・・桃畑・・てっせん

ばら園さんの梨畑と桃畑

梨畑・・凄いでしょ。

180_600

梨・・3cmくらい大きくなっていましたよ。

119_600

桃畑・・すでに下草が刈られ手入れされていました。

167_600

桃は10cmくらい大きくなり少し色ついていましたよ。

168_600

てっせんの花、凄く元気が良く綺麗な色でした。

191_600

063_600

196_600_7

201_600_2

あじさいは色がついていませんでしたが、ステキなあじさいでしたよ。

243_600_9

この花の名前は?

211_600

ステキなベンチもありますので、サンドイッチ持参も楽しいですね。~notes

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&~雨のばら~ No.2

晴天のばら園が良かったのですが、昨日(19日)は雨でした。

「雨のばら園」No2です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&~雨のばら~ N0.1

昨年友達に福島市下野崎の「梨園さん」で梨畑の周りのばらの事を
教えて頂きましたが行けずじまいなっていました。

今朝6時頃・・雨が小降りでしたが・・cardash・・行ってきました。
梨畑は何町歩あるのでしょうか・・凄い・・ですよ。

185_500

134_500_3

ばらの花が好きで、インストールしてピクチャートレイルに入れた事もありますが、
;;:♪:;;;:♪:;;;:今日は自分でカメラに納めた「」の写真;;:♪:;;;:♪:;で~すsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&ひめさゆり

福島県喜多方市熱塩加納町
うす紅色の可憐なひめさゆりに会いに行って来ました。

16日生憎の雨でしたが、心の中では加納町は晴れるのを
祈りながら・・思い切って出発 ~~cardash~~

154_500_2

061_600

051_500


045_500_2

「ず~っと」近くに寄って撮りたかった水滴。
残念ながら柵があり近寄る事が出来ず
トリミングしました。


029_600

006_500

雨の日でもそれなりの良さを知りました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&裏磐梯・五色沼 カメラで散策 No.2

朝から雨ですね。
パソコン日和で嬉しく、早朝から写真選びしましたので
「裏磐梯・五色沼カメラで散策」 No.2UPします・・ネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&裏磐梯・五色沼 カメラで散策 No.1

13日行って来ました裏磐梯・五色沼の拙い写真ですが「No1」UPします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&華道(平成24年6月14日)

1週間1週間早いものですね。お花のお稽古日で~す。

友達の作品もUPいたしました。
枝ぶりや花器の選びによって作品構成が違ってきますが、人柄が出るものですね。
001_600

002_600

004_600

006_600_2


003_600

家の裏に咲いているどくだみで~す。
一種生けにすると素敵なお花になります。

茎が細く真っ直ぐでないので、生けるのに大変でしたが、
先生に手直して頂き形になりました。 


005_600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&裏磐梯山

裏磐梯五色沼の成立ち
標高1819メートルの磐梯山は明治21年(1888年)に大噴火を起こし周辺に大きな被害をもたらしました。噴火は山の北側斜面を大きく吹きとばし  その土石流で川が堰き止められて磐梯三湖(桧原湖、小野川湖、秋元湖)や名前のない小さな沼までの湖沼群を形成しました。  

裏磐梯高原はこの噴火で出来た大小約300の湖沼群が点在する標高約800メートルの美しい高原です。

007_600

074_600

磐梯山の北側山麓の湖沼群のうち桧原湖、小野川湖、秋元湖にはさまれて点在する大小40あまりの湖沼群を総称して五色沼と言います。 そして、その中でも五色沼自然探勝路添いの10数ヶ所の沼をめぐる約3キロのコースが裏磐梯の観光名所として人気があります。コバルト色、青色、銅色などの水をたたえた沼は神秘的で四季を通して美しい風景に満ちています。

裏磐梯山

027_600

034600_3

163600

るり沼

174600_3

216600_5

明治21年(1888年7月15日)、磐梯山が大噴火を起こしました。
大規模な噴火により磐梯山の北側の 標高500メートル以上が崩れて飛散しました。 その巨大な土石流により 磐梯山北側にあった部落が土砂の下に埋まり 小野川、中津川、長瀬川を堰き止めました。 堰き止められた川により五色沼、桧原湖、小野川湖など 大小約300もの湖沼群が出来ました。

噴火から100年以上経った今、森の緑はよみがえり 湖沼群が点在する現在の美しい裏磐梯高原になりました。

湖沼群のうち桧原湖、小野川湖、秋元湖にはさまれて 点在する 大小40あまりの湖沼群を 総称して五色沼と言います。 そして、その中でも五色沼自然探勝路添いの 10数ヶ所の沼をめぐるコースが 裏磐梯の観光名所としてあります。

238600_2

滝とも違う落差の水の流れはここだけです。
この場所で「おにぎり」の昼食で~す。

138_600

6月13日 朝 雨の出発でしたが、現地は素晴らしいお天気で、
写真の出来ははともかく素晴らしい五色沼に「拍手喝采」でした~happy01~。

3.5㌔ 普通は1時間はかからない距離ですが、昼食時間も入れて3時間の散策は
8000歩くらいで案外少ないものでした。

Cats

疲れた体を休ませてくれたのは裏磐梯高原ホテルで
弥六沼を見ながらのコヒータイムでした。~~cafe~~



| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&雨

AM 4:00には雨は降っておらず、天気予報通りと思って
洗濯を始めましたが、AM5:15雨が降ってきました。

今日の予定はcameraを持って、AM7:00にお出かけでしたが、予定変更になるなか?
子供の頃吾妻山の方角が真っ黒な雲の時はすぐ帰って来るようにと
親に言われたものです。
今朝は吾妻山の方角と住んでいる所の空は同じです。雨ですね。~weep
raincardashの走る「シュワ・シュワ」と言う音がearえます。
洗濯機の止まった音が聞こえました。
t-shirt洗濯物干してお出かけのstandbyしましょう~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&夏の装い

数日前入梅入りし「やれやれ」と思っていますが、何時も懇意にして頂いている
KURAさんのお店は夏の装いになっていましたよ。

絽の布で作られた「うちわ」です。

005_600_2

朝顔さんも「そっと」顔をだしていますよ。
ステンドガラスのスタンドはポピーとのことです。


003600_3

001_600_4

八重のどくだみ珍しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&大尾不動滝

大尾不動滝
新潟県東蒲原郡阿賀町の旧上川村の柴倉川にある滝。
たきがしら湿原に行く途中で見れる滝です。落差約20メートルぐらいの滝です。
途中からから四角石になり面白い滝の流れになっています。

107_600

100_600_2

雨上がりでしたので、足場が良くありませんでした。

雨上がりは綺麗な緑です ネ 。

115_600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&滝頭(たきがしら)湿原

5月下旬駒止湿原の水芭蕉のお話しをしたら、西会津と新潟の県境に
滝頭湿原にも水芭蕉があると地図を書いて頂いたのを思い出し、
水芭蕉は終わっただろうと思いながら出かけました。

001_600 

昭和51年全戸集団移転、平成3年から5年かけて、
自然観察の出来るように整備された人口湿原です。

054_600

水芭蕉は終わっていましたが、良く見ると花が僅か残っていましたよ。

049_600

現地に着いたから雨が降って来ました。
ひおうぎあやめの水玉が綺麗でした。

082_600

くりんそうもパールのような涙をいっぱいためていましたよ。

018_600_4

木道はとっても歩きやすく一段低い木道も有りますので
人とのすれ違いや写真を撮るのには好都合でした。~ happy01 ~

092400

006_2_600_2

069_600_3

007_600_2

091_600

071_600_6

052_600

078_600_9

009_600_4

 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&感じた日

いけばな池坊550年祭 東北仙台花展

5月9日・・初日

3時間かけて観せていただきました。
後日 お稽古の時、出品された先生の作品、各支部長さん達の苦労話。
特命の先生方の作品、その中で評議員の近江先生の作品の前で釘ずけになった
ことをお話ししましたら、先生は「松7種類使っての作品よ」と説明して下さいました。
「何が、どう」かわからず、ただ素晴らしい若しかして「現在・過去・未来」の作品かな?
家に帰って来ても忘れられない作品で、A4プリントさせていただきました。

102_600


103_600

「いけばな史」全く無頓着でしたが、二十八世池坊専応の生涯の本を進められて読み、
そして池坊550年祭を迎え、私の独断と偏見かも知れませんが
この1作品550年の歴史を物語っているのに違いないと思う・・・私です。

私の先生の作品です。(仙台花展)

033_600_2 032_300
この作品の完成の時、先生がmomoさん「できたわよ~」電話を下さった晴れやかな声は耳の奥に残っています。
小さいお花の数々水辺に反映し、小さくても縞太いの「凛」とした姿、観に来て下さった方々は「これ何?」と話題の作品でした。

平成24年6月6日
平成24年度池坊全国大会・宗匠3代でのデモストレーションを目にし
550年と言う歴史の重みを充分に感じ
この記念の日に米粒ほどにもならな自分が居合わせた事に幸せを感じた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&東北仙台花展(2)

平成24年5月9日

いけばな池坊550年祭 東北仙台花展(2)

東北六県花展の写真の枚数が多いので2回に分けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&東北仙台花展(1)

平成24年5月9日

池坊550年祭 東北仙台花展(1)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

momo&華道

日が長くなると時間がたっぷり使えるのでいいですね。

お花のお稽古もゆっくり出来るようになりました。

リアトリスの一種生け

003_600 

004_600

006_600

 005_600

007_600 

008_600

同じお花でも、ちよっとした曲がりやお花の大きさ活ける人によって
作品が違ってきますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&出席

池坊全国大会

平成11.3.11の震災&福島原発事故・そして池坊550年祭と言う節目に、
全国大会へ出席することを決めました。(私にしては珍しい行動です)
朝1の新幹線で福島を発ちましたが、会場はすでに満席で
私達は3階席で、オペラグラスを持って行かなかった事に後悔。
cpデジカメではと撮れないと思って数枚のみでしたが、何でもいいから撮ればよかったと
これも反省。
式次第は恒例通りなのでしょうが、報告は私の目が「ウ・ル・ル」になったのは、池坊に関わる方々からこんなに沢山のお見舞を被災地の池坊人へ頂いているのかと思うと深く感謝せずにはおれませんでした。
タクシーに乗っても「福島」からと言えば、その後どうですか?
私の先生は震災前まで京都に勉強に行ってましたので、その思いは私以上のものを持っておられます。

Cats

二部は2時開場3時の開演でしたが、これもまた一部の時より大行列。
全員が1時間かかり会場に入りました。
二部は華道家元45世池坊専永・次期家元・お孫さんと3世代のデモストレーションでした。
写真がないのが残念です。
13歳のshineお孫さんの司会もどうどうたるものでしたよ。

記念品に  生け花池坊550年祭 記念切手と
        「麗しい生き方」  華道家元45世  池坊専永  著

002_400


思いがけない記念品に大喜びsign03    
 bullettrain~新幹線の中で読み始めました~book~よ。

麗しい生き方になれるように・・・夢をみながら・・・少しでも近かずける様に
・・・過ごせたらいいな~ぁ・・・
「麗しい」と言う言葉にあこがれますね。

昼食は同行の先生の予約で「みちば」(和食料理家道場 六三郎)さんでのランチでした。
日本料理の本髄に触れた様な気がしました。(大げさかな)
大きい声で日本料理って「いいな~ぁ」「おいしかった~ぁ」sign03
ここの写真も撮りたかったのですが、小心者で気をつかい撮れませんでした。

・・家を一歩出る事で色々な事が勉強になった日でした・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&花展(福島支部70周年記念花展)

明日は  平成24年度 池坊全国大会・550年祭記念 特別企画デモストレーョ ン 

      会場:東京国際フォーラム ;;:♪:;bullettrain;;:♪:;イッテ;;:♪:;キマ~;;:♪:;ス;;:♪:;;;:                  

池坊550年祭期間中(2011.7~2012.10)に全国47都道府県の「1県」
福島支部70周年記念花展

メモリーの関係で全部の作品がUPできませんでした。
ピクチャートレイル残念ながら再稼働できませんでした。~~weep~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

momo&小さいネ。

小さい可愛いcherryさくらんぼが色付き大きくなっていましたよ。

079_600

まだ 小さい桃も2.5cmくらいの大きさですよ。

006_600_2

この畑は手入れさて下草が刈られ
きっと良い収穫時期を迎える事でしょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

momo&ケーク・サレ

゜。°。°cake。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

001_400_t_2
手作りのケーク・サレいただきました~。

ランチに合う塩味のケーキです。
パブリカ・ブロッコリー・ウインナー・etcが入り
塩・コショーの味でしっとりしバターの味も効いてました。

2cmくらいにカットされていて、スープと ごちそうになりましたが、お腹がいっぱいになりました。

毎日食べても食べ飽きない彼女の優しさと愛のケーク・サレでした。          

♪:;;;:♪:;;;:♪:E.Sさん━(゚∀゚)━美味しかった!!;;;:♪ケーキモ:;アリガトウ;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

momo&煙火(花火)競演会

全国から一流の花火師達が終結、原発事故の被害を受けた福島県に
元気を与える復興祈願花火「全国煙火競演会」は2日福島県伊達市梁川の阿武隈
河川敷で開かれました。

少し空が明るい時の花火です。

015_600

062_600

028_600

039_600

058_600

055_600

花火の写真を初めて撮りましたが、 「ど~ん」 となった花火の単発写真が多く
「がっかり」しました。
途中で変更したのが「イケ」ませんでした。weep
7月下旬に福島市の花火大会の時に希望をかけましょう。
(企画されるか・・分かりませんが?)

河川敷では多くのカメラマンのスタンバイ、子供も大人も・・近くの家では
バーべキュ
―をしながらの見物。
この煙火競演会県外からの車も多く見られ、市民は勿論「きっと」「きっと」多くの
人々が明日に向けて元気付けられたことでしょう。

ヨカッタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

この写真はお借りしました。

002_300

| | コメント (8) | トラックバック (0)

momo&ポピー

早朝ポピーに会いに行ってきました。

自宅から車で10分弱の所でポピーが満開。

良い朝でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

momo&華道

お花の本・・四季を通じての写真をみて櫻・藤・牡丹・・のお花も「終わったな~ぁ」と見ていましたら、ペイジが変わって「仲夏」とありお花の写真が・・。
初夏と思っていましたがお花も季節もう「仲夏」なのです。

001_500 002_600

夏は初夏・仲夏・晩夏に分けられ、これを三夏といいます。
初夏とは、立夏(5月6日頃)から  芒種の前日(6月5日頃)まで。
仲夏とは、芒種(6月6日頃)から小暑の前日(7月6日頃  )まで。
晩夏とは、小暑(7月7日頃)から立秋の前日・・・・検索しました。

004_500 005_500

お稽古のお花も仲夏のお花でした。
大きな葉(たにわたり)・白のアリストメリアが仲夏を感じさせてくれますね。

006_500_8 007600_2

麩焼せんべい・・先生が京都へお稽古に行って来たおみやげで~す。
京都でのお稽古の様子も楽しく聞かせていただきましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

momo&紫蘭

家の庭で一番場所を取っている花は「紫蘭」。
手入れもされず、いつの間にか咲き満開の時だけ、褒められる花。
今年はまだ短くちょっと心配でしたが、他所の家のも同じなので安心しました。

数時間「紫蘭」と楽しく向きあいました。

057_600

日本自生種のラン。・・・検索しました。
ラン科植物の中では、丈夫さはトップクラス。
暑さ寒さに強く、放って置いてもどんどん増えるので、古くから庭などに植えられて、
親しまれてきた。

別名「白及(びゃくぎゅう)」。
地下茎は「白及根」と呼ばれ、健胃のための生薬として煎じ薬にも使われる。

地下浅いところの球状の茎(球茎)は、止血・収れん作用のある
漢方薬として使われる他、「七宝焼き」の接着剤としての用途もある。

054_600_4

002_600_3

たった一輪「露草」咲きました。

064_600_2

kikiさんが、の花が「好き」とおっしゃっていましたが、
庭のお花の色を見ると私も好きな事に気がつきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »